« Take it easy | トップページ | 激動の政局を笑うのは… »

2007年6月 1日 (金)

田中氏比例出馬など

田中康夫前長野県知事、参院選出馬へ 新党日本から比例代表で
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070531-00000010-san-pol
5月31日8時0分配信 産経新聞

 田中康夫前長野県知事(51)は30日、自らが代表を務める新党日本の公認候補として、夏の参院選の比例代表に立候補する意向を固めた。31日の同党役員会の決定を経て、来月4日に正式表明する予定だ。新党日本は田中氏の高い知名度によって、参院選で複数の議席を獲得することを目指している。

 田中氏は新党日本の幹部らに要請され、出馬を前向きに検討してきた。27日には民放テレビ番組で「新党日本として日本をより良くしたい。私の意志、新党日本の意志は近く表明する」と述べていた。

 田中氏は東京選挙区での立候補も取りざたされていたが、比例代表の方が全国的な知名度を生かして同党の集票につながると判断した。同党に所属する国会議員は現在、衆参計2人だが、参院選では比例代表や都市部の選挙区で複数の候補者を擁立する方針だ。

 「脱ダム宣言」などで改革イメージが強く、集票力も期待できる田中氏の動向は、民主党の鳩山由紀夫幹事長が出馬を打診するなど、与野党とも注視していた。


 新党日本の田中康夫代表は自民批判・民主批判の票をかなり集めるとの分析を見かけます。比例における民主党や諸派の得票に影響が大きそうです。

 国民新党の小林興起氏も比例から出るとの事です。これで東京選挙区はだいたい落ち着いた感じでしょうか。女性党がどうなっているのかちょっと気になりますが、情報があまり出てきませんね。


国民新党:後藤議員は大分選挙区、小林興起氏は比例で公認
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/senkyo/07saninsen/news/20070531k0000m010062000c.html
「自民・丸川氏に対抗!」民主が美人リポーター擁立 (夕刊フジ)

http://news.www.infoseek.co.jp/entertainment/story/31fuji320070531003/
「共生新党」が参院比例で若尾文子さん擁立へ

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20070530ia21.htm
黒川氏打診、共生新党に“桜金造党首”

http://www.nikkansports.com/general/p-gn-tp0-20070601-206967.html

|

« Take it easy | トップページ | 激動の政局を笑うのは… »

選挙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213411/15284817

この記事へのトラックバック一覧です: 田中氏比例出馬など:

« Take it easy | トップページ | 激動の政局を笑うのは… »