« たまにはドレスデンにも注目 | トップページ | 東京選挙区各候補のアンケート回答 »

2007年7月 8日 (日)

共産党への票も小沢信任票?

 マスコミや政治家は、とにかく自分の都合よく選挙を戦うために、勝手に争点を設けて宣伝しますが、有権者はそれに従う義理はありません。


小沢民主代表、過半数取れねば政界引退の決意
http://www.asahi.com/politics/update/0708/TKY200707080033.html

 与党過半数が小沢氏の政治生命を決めるラインという事になったようです。そして菅氏もそれに続くのでしょうか。

 これはつまり、民主党以外の野党への投票も小沢党首への信任投票を兼ねるという解釈のようですね。小沢党首を信任するなら良いですが、積極的に不信任で代表交代を望む人は、与党側候補に投票せざるを得なくなった、とも受け取れます。

 小沢氏の決意表明は野党有利に働くのでしょうか、それとも与党有利に働くのでしょうか。


 それにしても、話題に応じて「政権選択選挙」と言ってみたり、「参院選で政権は変わらないから政府与党にお灸を据える」と発言したり、コロコロと態度が変わる論客を見かけますけど、どうにも説得力に欠けますね。

 あくまで参院選は、6年間参議院を任せたい「人」を選ぶ選挙です。自分と考えの近い代議士に投票してこそ、正しく民意が選挙結果に反映されます。扇動に乗せられる事無く、人物を冷静に分析して投票先を厳選したいものです。
(政党の看板なんて、後で付け替えができますからね…)

 マスコミや政治家や言論人が煽る「争点」とやらに乗るのも自由、乗らないのも自由ですが、争点を決めるのは一人一人の有権者。そして、自分にとっての争点がどうであれ、選挙が終わればルール的には「当選した代議士が国民の代表として信任された」として扱われるのを忘れないようにしたいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ ←クリックでランキングに御協力いただけると助かります。


記事引用

小沢民主代表、過半数取れねば政界引退の決意
2007年07月08日09時17分 asahi.com

 民主党の小沢代表は8日午前のフジテレビの報道番組で、参院選で与野党逆転できなった場合は「政界にいる必要がないと思っている」と述べ、代表を辞任するだけでなく、議員辞職する決意を表明した。小沢氏は5日のインタビューで与党が過半数を維持した場合は同党代表を辞める考えを明らかにしていた。さらに政界引退に踏み込んだことで、自らの責任論への明言を避けている安倍首相との違いを一層際だたせる狙いだ。

 小沢氏は番組で「国民生活を軽視した政治に歯止めをかけないといけない。参院選が最大、最後のチャンスで政治生命を賭けると言ってきた。必ず国民が選択してくれると確信している」と述べたうえで「自分自身の心のうちではそういう(政治家を辞める)決意だ」と強調した。

---------------
菅代表代行:参院選後は「小沢代表と同じ行動を…」

http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/senkyo/news/20070707k0000m010032000c.html
毎日新聞 2007年7月6日 18時38分

 民主党の菅直人代表代行は6日、参院選に向けた地方行脚で訪れた福井市で記者会見し、参院選後の対応について「小沢代表と同じ行動をしていきたい」と述べ、与党を過半数割れに追い込めなければ、小沢一郎代表とともに代表代行を辞任する考えを明らかにした。

 また、安倍晋三首相が5日夜の民放出演で、消費税率引き上げが秋の税制改正議論の対象になる考えを示したことに、「(税率を)上げるなら、きちんと参院選前に言うべきだ」と批判した。【大久保陽一】

---------------
<渡部恒三氏>参院選敗北なら「政界引退」 小沢氏同様に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070708-00000039-mai-pol
7月8日19時47分配信 毎日新聞

 民主党の渡部恒三最高顧問は8日、秋田市で開かれた同党推薦の参院選候補予定者の決起集会で「小沢一郎代表のみならず、私も参院選で(野党が)自公を上回る議席を取れなかったら辞める」と述べ、与党を過半数割れに追い込めなかった場合は小沢氏同様に政界を引退する考えを明らかにした。同時に「勝てる自信があるから言っている」と強調した。【馬場直子】

|

« たまにはドレスデンにも注目 | トップページ | 東京選挙区各候補のアンケート回答 »

選挙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213411/15691112

この記事へのトラックバック一覧です: 共産党への票も小沢信任票?:

« たまにはドレスデンにも注目 | トップページ | 東京選挙区各候補のアンケート回答 »