« 逆境の国士 | トップページ | 東京選挙区各候補のアンケート回答 »

2007年7月28日 (土)

熱い決戦前夜

「私は日本が大好きです。
 国を愛する事が何故いけないのですか。」


 今日は初めて某候補者の街頭演説を聴いてきました。(ぶっちゃけて言えば応援です。)
 噂には聞いていましたが、ナマで見ると本当に上品で可愛らしい方でした。(失礼)

 支援者いわく某若手女性候補よりも多く歩かせた(遊説させた)との事で、自信を覗かせていました。確かにあの小さな体で良く頑張っておられます。17日間の選挙戦を戦い抜き、なお気力体力とも充実の様子でした。

 やはり立ち位置や主張がハッキリしているだけあって、支援者も聴衆も心なしか熱気がありました。演説は支援者と候補者の半々くらいの持ち時間でしたが、それぞれ特定の層をグイグイ引き付けて、心を揺さぶるに十分な名演説でした。著名なスポットですので他陣営の街宣もいくつか来ており、本命が始まる前に数候補分を拝聴しましたが、その中でも気迫・弁舌とも群を抜いていたように感じました。やはりテーマを絞っている強みがあるのかもしれません。

(当エントリ冒頭に掲げたのが、特に印象に残ったフレーズです。)

 バイオリン演奏によるマーチをBGMに、支援者の輪に入り握手して回り、壇上では何度も何度も御礼を述べられていました。選挙戦を通して、十分な手応えを感じておられたようです。

 さすがに日の丸に混じってあの旗が振られるのを見て驚きましたが、それはともかく志を同じくする顔知らぬ人たちが大勢いる事を確認でき、こちらまで元気が湧いてくるイベントでした。(途中で思わず涙腺も緩みました。)参加できた事を嬉しく思います。

 明日は遂に投開票日。良い結果が出ることを楽しみにしています。
 これほど選挙に強く関心を持ったのは生涯でも初めてです。

 選挙には必ず行きましょう。そして、投票誘導の下心ミエミエなメディアによる情勢分析など無視して、自分の支持する候補者の名前を書きましょう。それが本当の民意ですから。


某掲示板からコピペした情報がガセでなくて安心しました。
ありがとうございました。>名無し様

ブログランキング・にほんブログ村へ ←クリックでランキングに御協力いただけると助かります。


参考

外国人記者クラブでのインタビュー
http://www.tojo-yuko.net/insistence/foreigner.html
日本人の精神が、昔のように輝かなくなってしまったのが戦後という時代なのです。そして、この、日本人の精神の高貴さこそ、私が今の日本に取り戻したいものなのです。私が今回の参議院選挙に出馬しようと決意したのも、この、日本人の精神の高貴さを取り戻すために ほかなりません。

|

« 逆境の国士 | トップページ | 東京選挙区各候補のアンケート回答 »

選挙」カテゴリの記事

コメント

日付も変わり今日の結果を楽しみしています。トラックバックをありがとうございました。
名前から想像する印象を逆手にとって、ささやかですが私なりに思いを友人に伝えたつもりでいます。特に遺骨収拾が遅々として進まない現状と今の自分の生活との落差に違和感を持つようです。
自分の親の世代のことなのに、その部分だけを親の人生から切り取ってしまうことを、または知ろうとしないことを恥じ入るという話にまで発展させることができました。本当に良い結果を祈っております。

投稿: hizuki | 2007年7月29日 (日) 01:25

hizuki 様
お疲れ様です。御友人にも気持ちが伝わる事を祈ります。
私も微力ながらネットを中心に活動してきました。足しになっていれば良いのですが・・・ともかく都民の良識を信じます。
つい今しがた投票してきました。いつもと違って感慨深いものがありますね。

投稿: 能登守(管理人) | 2007年7月29日 (日) 11:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213411/15925612

この記事へのトラックバック一覧です: 熱い決戦前夜:

« 逆境の国士 | トップページ | 東京選挙区各候補のアンケート回答 »