« 防衛大臣発言に思う | トップページ | 防衛大臣交代劇寸評 »

2007年7月 2日 (月)

東京選挙区に異変?

サボってましたが東京選挙区ネタ

八代英太が国民新党から出馬へ…参院選東京選挙区
http://www.zakzak.co.jp/top/2007_07/t2007070240.html

 フジモリ氏を比例代表に擁立して話題になった国民新党、東京選挙区の話は立ち消えたと思っていたら八代氏の名前が挙がってきました。自民党への批判票の受け皿となるのでしょうか。
-------------------------------------------------------

自民・保坂議員が久間防衛相の辞任要求
http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin2007/news/20070702i104.htm

 そして、これまで目立たなかった自民党の保坂氏が存在感を示し始めました。

 これはちょっと面白い動きです。比較的メディア露出の多かった丸川氏と比べると、保坂氏は現職である事の他は印象が薄かったのですが、今回の件で保坂氏は安倍総理に抵抗する参院自民という色合いが強まったと思います。それに対する丸川氏は安倍チルドレン。言わば郵政解散時の刺客候補のような位置付けが演出されるのではないでしょうか。

 自民党支持者の中にも安倍氏を支持できない層がいれば、逆に無党派で安倍氏を支持しているけど自民党を支持できない層もいます。この辺の棲み分けをはっきりさせる事で、有権者も判断しやすくなると思います。

 丸川氏の態度も確認しないと何ともいえませんが、旧自民党vs安倍一派という党内対決が東京選挙区の一つの目玉になるような気がします。なお、与党逆風の中での選挙となれば、敗れた一方は議席を確保する事はできないでしょう。

-------------------------------------------------------
内閣支持率、最低の28% 朝日新聞社連続世論調査
http://www.asahi.com/politics/update/0701/TKY200707010242.html

安倍内閣支持率  28%

比例投票先自民  19%
選挙区投票先自民 26%

Q どのくらい首相を続けてほしいか
A できるだけ長く続けてほしい 10%
A しばらくの間は続けてほしい 46%

…という事は↓のような状況??

首相(56%) > 内閣(28%) > 自民党(19~26%)

 実際は批判的な意味で続投を望む声もあれば、「しばらく」が1ヶ月程度の場合もあるかもしれません。しかし、大筋ではこういう解釈で良いと思います。
 ヒステリックなネット世論と、実際の世論には差があるように感じられます。

追記
 「しばらくの間は続けてほしい」46%を賛否半分ずつと解釈すれば、23%+10%=33%程度が安倍総理の支持率なのかもしれませんね。それなら概ね傾向と一致しそうです。
 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←クリックでランキングに御協力いただけると助かります。


記事引用

八代英太が国民新党から出馬へ…参院選東京選挙区

八代英太氏  国民新党が7月の参院選に、東京選挙区(改選5)から八代英太元郵政相(70)=写真=の擁立を検討していることが30日、分かった。すでに八代氏に出馬を打診、同氏は前向きな姿勢を示しているという。八代氏は郵政民営化に反対し、2005年の総選挙に東京12区から無所属で出馬したが落選。今回の参院選では、自民党公認で山梨選挙区から出馬しようと公募に応募したがかなわなかった。

 一方、国民新党は東京選挙区でフジモリ元ペルー大統領(68)の擁立を模索したが、フジモリ氏が比例に回ったため選挙区が空いていた。

 東京選挙区には自民、民主両党が2人ずつ擁立しているほか、公明、共産、社民の各党も候補者を擁立するなど、20人弱が立候補予定。八代氏が参戦すれば、選挙戦が激化することは必至だ。

ZAKZAK 2007/07/02

|

« 防衛大臣発言に思う | トップページ | 防衛大臣交代劇寸評 »

選挙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213411/15630951

この記事へのトラックバック一覧です: 東京選挙区に異変?:

» 証券取引法の私募と公募の違いは知っておこう [世界で一番簡単なIPO入門ブログ]
IPOを目指す会社にとって、証券取引法は憲法です。ところが、これをあまり理解していない会社が多いのも事実です。一度でも破ってしまうと、IPOは絶対できません。 [続きを読む]

受信: 2007年7月 3日 (火) 09:31

« 防衛大臣発言に思う | トップページ | 防衛大臣交代劇寸評 »