« 改憲派候補 東京 | トップページ | 御霊祭 »

2007年7月12日 (木)

参院選公示日

 ここまで長かったと言うべきでしょうか、それとも早くその日が来たと言うべきでしょうか。
 第21回参院選が公示され、候補者が確定しました。ここからが正念場ですね。
 各陣営の第一声をはじめ、選挙関連のニュースが飛び交っていますので、その中から興味を引かれたものをいくつか紹介。


◇ヤンキー先生「日教組支配から脱却を」
http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20070712013.html

 たとえパフォーマンスでも、日教組をネガティブなイメージでメディアに登場させてくれたのは嬉しいです。
----------

◇デヴィ夫人の“裏切り”演説に亀井氏ツッコミ 参院選・国民新党
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/64786/

 ペマ・ギャルポ氏やアルベルト・フジモリ氏を立てた国民新党は、デヴィ・スカルノ氏にも立候補を打診したのかな?と個人的に憶測していました。このやり取りを見て、やはりそういう流れもあったか、と勝手に納得。結局、国民新党との折り合いは付かなかったようですね。
----------
◇「特定の政党を教団が支援することは、僧侶らの思想信条の自由を侵害する」、浄土真宗本願寺派の僧侶が抗議
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1184239993/

 宗教が政治に絡むと、ろくな事にならないと思います。どこの陣営も似たようなもののようですが、気持ちの良い話ではありませんね。政治に影響する宗教を牽制するために、別の宗教を政治に参加させる、なんて本末転倒です。気持ちはわからないでもないですけど、それではいつまで経っても政教分離は実現しそうにありません。

ブログランキング・にほんブログ村へ ←クリックでランキングに御協力いただけると助かります。


記事引用

◇ヤンキー先生「日教組支配から脱却を」

「ヤンキー先生」こと、自民党比例代表の新人義家弘介氏(36)は、日教組本部のある東京都千代田区の日本教育会館前で、第一声を上げた。「教育も戦後レジームから脱却しなければならない。日教組支配から脱却し、子どもたちのために、われわれ大人たちは立ち上がらなければならない」

 周囲には「夢は逃げていかない」と書かれた十数本ののぼり。オフィス街の外れにある一角に集まったのは「教育再生」とプリントされたTシャツ姿のスタッフや報道関係者がほとんどだった。

 教育会館を背にし「教育新時代を迎えるために立ち上がる。戦いは始まった。命はすべて教育にささげている」と熱く語った。

[ 2007年07月12日 11:52 速報記事 ] スポニチ
----------

◇デヴィ夫人の“裏切り”演説に亀井氏ツッコミ 参院選・国民新党

 参院選公示日の12日、東京・銀座で行われた国民新党の綿貫民輔代表らの街頭演説で、応援に駆けつけたはずのデヴィ夫人が「私は国民新党とは関係ない」と応援“否定”の発言をするハプニングがあった。これには隣にいた亀井静香代表代行も苦笑いで「ツッコミ」を入れたが、デヴィ夫人はそ知らぬ顔で数分間のスピーチを終えた。
 この日、デヴィ夫人は亀井代表の熱のこもった演説に続いて登壇。「国民新党の応援に急きょ駆けつけたデヴィ夫人です」との紹介でマイクを渡されるが、開口一番「申し訳ない。私個人で(立候補者の)フジモリ元ペルー大統領を応援にきたのでありまして、国民新党とは残念ながら関係ございません」と明言した。
 決戦への出陣でヒートアップぎみに見えた亀井氏だが、注目度抜群の「助っ人」の思わぬ“裏切り”に冷や水を浴びせられた格好。すかさず隣から手を振ってツッコミを入れたが、渋い表情だった。(イザ!編集部)

----------

◇選挙活動で総局と宗会へ抗議 参院選 本願寺派僧侶ら

 浄土真宗本願寺派(本山・西本願寺、京都市下京区)の僧侶らが11日までに、今回の参院選で「教団ぐるみで選挙活動をしている」として総局(不二川公勝総長)と宗会(木下慶心議長)へ抗議・質問状を送った。
 大阪市阿倍野区の小倉雅昭・宣光寺住職ら8人が記名した。「特定の個人、政党を宗門あげて支援することは、宗門内の僧侶や門信徒の思想信条・政党支持の自由を侵害する」と抗議している。
 総局は「抗議・質問状は受け取っており(回答するかどうかを含めて)対応を検討中」(広報)としている。

----------
関連リンク

07参院選:明日を託す 真宗本願寺派、33年ぶり自前候補 創価学会の影響警戒
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/seitou/news/20070704dde041010048000c.html

これが日教組の教育だ!
http://www.nicovideo.jp/watch/sm543705 (ニコニコ動画版1/1)
http://www.youtube.com/watch?v=T5GVZkvK-_M (YouTube版1/7)

|

« 改憲派候補 東京 | トップページ | 御霊祭 »

選挙」カテゴリの記事

コメント

こんにちは

宗教については、仏教系、神道系で色々取り沙汰されていますが、
日頃、「反戦」運動などで活発な政治活動をしているキリスト教系団体はあまり問題になりません。
民主党には宣教師もいますしね。
その点が不可解なところ。

日教組については、「国旗国歌」絡みばかり報道されますが、
自衛官の子弟に露骨な差別扱いをしていることなども大きく取り上げるべきですね。
私の高校の先輩に柿谷勲夫氏という元防衛大教授の軍事評論家の方がいらっしゃるのですが、
同氏の講演で聴いたところでは、
同僚自衛官の子供が、日教組教師に教室で受けた仕打ちとして
「○○君のお父さんは自衛隊員です。人を殺すことを仕事にしています」とやって、
その子を登校拒否に追い込んだそうです。
こういうことを平気でやる団体です。
教育者どころか、人間としての失格者集団が日教組なのです。

投稿: 加賀もん | 2007年7月13日 (金) 08:17

>加賀もん様
コメントありがとうございます。
日教組全体として組織が縮小しているとも言われていますが、地域によっては絶大な力を持っているとの情報もありますね。日教組らの悪影響が教育分野から排除されるまで、教育改革の流れが滞らない事を願って止みません。

投稿: 能登守(管理人) | 2007年7月14日 (土) 22:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213411/15739568

この記事へのトラックバック一覧です: 参院選公示日:

« 改憲派候補 東京 | トップページ | 御霊祭 »